HOME >  まだまだある!大阪アニメ・マンガ・声優学校一覧 >  ビジュアルアーツ専門学校

ビジュアルアーツ専門学校

このページでは、映像・音響・マスメディア・声優の専門学校、ビジュアルアーツ専門学校について、以下の3項目を紹介します。

  1. 学校の所在地
  2. 学科・コースの紹介
  3. 卒業生・在校生の口コミ

ビジュアルアーツ専門学校の順位は?
人気のアニメ・マンガ・声優専門学校ランキング>>>

ビジュアルアーツ専門学校の所在地・アクセス

ビジュアルアーツ専門学校

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-5-23
JR大阪駅から10分、新駅・京阪渡辺橋駅から7分

 

ビジュアルアーツ専門学校の学科・コース

ビジュアルアーツ専門学校は、写真学校としてスタート後、映像・音響・マスメディア全般のクリエイターを養成する大阪の専門学校。
その中で、声優学科にスポットをあてて紹介します!

声優学科(2年制)

科目
1年次 ボイストレーニング、発声理論、表現理論、共通語アクセント、MC基礎、DJ実習、ナレーション基礎
2年次 アテレコ、オーディオドラマ、演技実習、オーディションセミナー、演技実習、演出概論・実習、DJ実習、レーション実習

【声優学科の特徴】

  • 従来の声優スキルに加えて俳優・司会・ナレーターになるための授業も充実
  • 演劇的要素やパフォーマンス的要素を取り入れた独自カリキュラム
  • 夏期合宿では放送・映画学科とコラボしたドラマ作品で演技力を養う

【声優学科のメリット】

  • 文部科学省が認定する、短大と同等の専門学校
  • 声優事務所への所属希望者1名につき平均5.2社の内定実績
  • 学校施設で声優プロダクションのオーディションを実施
  • 音響関連学科もあるため充実した機材と設備が利用可能
  • エクステンション講座でマンガ・アニメ・音楽・写真など多彩な受講が可能

※この他、放送・映画学科、映像音響学科、ミュージシャン学科、音響芸術学科、マスコミ編集学科あり。

ビジュアルアーツ専門学校の評判

★★卒業生の口コミ★★

Kさん(声優)
ワイワイワイ所属、テレビ番組やCMのナレーションなどを担当

「VAOでの2年間は、今の私の基礎になってます。卒業後すぐにお仕事をいただいたんですが、うれしいのと同時に、プロとして要求されるレベルの高さや、スタッフの期待に応えることの難しさも実感しましたね。
声の仕事では、ヒトを想うことが大切だと思うんです。多くのヒトたちと関わりをもって、協力し合うことが、よい作品づくりにつながるので、学生のみなさんもいろんなヒトたちとふれ合うといいと思います。私も学生時代、VAOの仲間とのふれ合いで、刺激を受けたり、一緒に努力したり、支え合ったりしたことが、成長につながったから」

Sさん(声優)
賢プロダクション所属、ゲームやテレビ番組などを担当

「VAOでは、自分を客観的に見た上で、想いを伝える表現力が必要だということを学びました。
プロになっても、自分をアピールしなければ役はもらえません。
学生のうちから、こうしたアピール力を磨いておくといいですよ。
台本に書かれているセリフから、その役の感情や背景なんかを読み取るためにも、学生のうちからいろんな経験をして、人間性を豊かにしておくことをおすすめします」

★★在校生の口コミ★★

Yさん(声優学科)

「小さい頃から、なんとなく声優になりたいと思っていて、マンガのセリフを読んだりして、自分で演じることを楽しんでました。入学前に、複数の声優関係の学校に体験入学に行ったんです。
その中で、VAOは設備も整ってたし、短い体験授業の中でも、先生の情熱がものすごく感じられたんで、自分が入るのはココだと思いました。
授業で録音した自分の声を聞いたときは、最初すごく違和感があって。今は慣れてきたんで、どんな風に聞こえているのか、ちゃんとイメージできるようになりましたけど」

ビジュアルアーツ専門学校の順位は?
人気のアニメ・マンガ・声優専門学校ランキング>>>