HOME >  まだまだある!大阪アニメ・マンガ・声優学校一覧 >  大阪アニメーションスクール

大阪アニメーションスクール

このページでは、アニメ・マンガ・声優の専門学校、大阪アニメーションスクールについて、つぎの3項目を紹介していきます。

  1. 所在地
  2. 学科の紹介
  3. 卒業生の口コミ

大阪アニメーションスクールの順位は?
大阪で人気のアニメ・マンガ・声優専門学校ランキング>>>

大阪アニメーションスクールの所在地・アクセス

大阪アニメーションスクール

〒550-0014
大阪市西区北堀江2丁目4-4
心斎橋アメリカ村から西へ徒歩5分

 

大阪アニメーションスクールの学科・コース

大阪アニメーションスクールは、関西の放送局や芸能プロダクションによってつくられた番組制作会社が母体です。だから、放送業界を中心に、エンターテイメント業界との強いネットワークを持つ学校です。

アニメ声優科、アニメソング科、総合アニメ科、アニメーション制作科、マンガ科、コミックイラスト科があります。それぞれの特徴、メリットについてはつぎを読んでください。

アニメ声優科(2年制)

科目
言語表現・朗読、DJ/フリートーク、ナレーション、ラジオパーソナリティー、MC/実況/リポート、アテレコ、演技、表現基礎、ラジオドラマ、群読、センスアップ、オーディション対策、ヴォイストレーニング、舞台表現

【アニメ声優科の特徴】

  • アニメ、洋画の吹き替え、ゲーム、ナレーション、舞台などに対応したカリキュラム
  • 現役のプロ声優や、ゲストによる特別講義あり

【アニメ声優科のメリット】

  • 芸能プロダクションを招いての合同オーディションあり
  • プロの舞台にオーディションを通して在校生が出演することも
  • 講師の推薦で現場体験もあり

アニメソング科(2年制)

科目
アニメソングゼミ、ヴォイストレーニング、ソルフェージュ/リズムトレーニング、演技基礎、アテレコ実習、言語表現・朗読、ラジオドラマ、ステージパフォーマンス、センスアップ、オーディション対策

【アニメソング科の特徴】

声優としての基本的な演技力を学習
アニソンを歌うための歌唱力やパフォーマンス力を養成
定期的なライブイベントで人前で歌うことを実践

【アニメソング科のメリット】

声優事務所ラムズ主催のイベントにスタッフとして参加できる
月1回アニソンゼミライブでステージ体験できる

総合アニメ科(2年制)

科目
作画、動画作成、デジタル作画、アニメーション原理、撮影効果、原画作法、映像の構成と編集、キャラクター制作、背景実習、ストーリー構成、構図構成、原稿制作、雑誌研究、投稿実習、文章表現基礎、企画・発想、文芸誌編集、投稿実習、創作技法、ベストセラー作品研究、映像メディア文化史、デッサン、キャラクターデザイン、コピックテクニック、カラーテクニック、構図・構成・背景、ドローイング、フィールドワーク、Webデザイン、DTP、プレゼン/プロモーション、ドローイング、エディトリアルデザイン、ホームページ制作、合評会

【総合アニメ科の特徴】

アニメーション、マンガ、コミックイラスト、ノベリストから授業を選択できる
総合クリエイターとしての学習と、2年次に1学科への集中も可能

【総合アニメ科のメリット】

クリエイターとして多様なスキルと知識を習得できる
自分の適正を幅広いジャンルにおいて確認できる

アニメーション制作科(2年制)

科目
アニメーション原理、画面構成とカメラワーク、映像の構成と編集、キャラクターデザイン研究など、PC実習、デジタル作画、撮影効果、3DCGなど、作画、原画作法、動画作成、特殊動作の動画作成 など

【アニメーション制作科の特徴】

アニメの基礎から、構成力や表現力を身につけるためのコース
京都アニメーションのサポートによる実践的な教材とカリキュラム
実制作中心の現場向き授業

【アニメーション制作科のメリット】

ガイナックスの撮影担当者による特別講義など、年10回の実践講義あり
テレコム・アニメーションフィルムによるアニメーター育成インターネットゼミで成績優秀者は採用一次試験が免除

マンガ科(2年制)

科目
構図・構成、カメラワーク、効果テクニック、トーンテクニック、ストーリー構成、創作技法、人物デッサン・クロッキー、キャラクター制作、背景実習、カラーテクニック、デジタル作画基礎、アシスタント実習、プロット制作、ネーム制作、原稿制作、雑誌研究、投稿実習、同人誌制作実習

【マンガ科の特徴】

  • 作品制作を主体とした実践的な授業内容
  • 少人数制で個々の学生に細かな指導対応
  • 投稿、持ち込み、同人誌イベントへの参加をサポート

【マンガ科のメリット】

  • 卒業後も特定授業を受けられてデビューまでをサポート
  • 講談社や集英社など大手出版社を招いての出張添削会の実施
  • 在学中に計3回、東京の編集部への作品持ち込みツアー
  • プロのマンガ家による特別講義あり

コミックイラスト科(2年制)

科目
Macデザイン、DTP、3DCG、グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、人物デッサン・クロッキー、キャラクターデザイン、コピック・カラーテクニック、ドローイング、構図・構成・背景、フィールドワーク、プレゼンテーション、合評会、ホームページ制作、投稿実習、同人誌制作実習

【コミックイラスト科の特徴】

  • ゲーム、ライトノベル、広告などに対応できるコミックイラストのスキルを養成
  • キャラクターデザインの基礎から応用までを習得できる

【コミックイラスト科のメリット】

  • 月1回、著名アートディレクターを招いての合評会を実施
  • 東京のデザイン会社や出版社への作品持ち込みツアーあり
  • 著名イラストレーターが来校してのワークショップや特別講義あり

※この他、ノベリスト科あり。

大阪アニメーションスクールの評判

★★卒業生の口コミ★★

Kさん(アニメーション制作科卒業)

「就職してすぐに、劇場版『ピアノの森』と『ルパン三世 霧のエリューシヴ』という、大きな作品をいきなりやることになって……。
劇場版はスクリーンが大きいので、動画クォリティも高いレベルで要求されるし、繊細なタッチの作品だしで、先輩からはそりゃもう、かなりダメ出しされましたよ。多くのヒトが知ってる作品なんで、すごく気をつかって仕上げたんですが、ほんと貴重な体験でしたね」

Mさん(イラスト&デザイン科卒業)

「卒業直後は東京に出てきて、バイト生活してました。
そんなとき、在学中に持ち込みしたことがあったポプラ社さんから電話をいただいて、本の挿絵を描くことになったんです。
もともと、人前でプレゼンするのは苦手だったんですが、授業で教わっていたおかげで、持ち込みもちゃんとできたことが、仕事につながって。結局、シリーズ化された本の表紙と挿絵を担当させてもらって、イラストレーターとしてスタートできたんです」