HOME >  まだまだある!大阪アニメ・マンガ・声優学校一覧 >  アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院

このページでは、アニメ・マンガ・声優の専門学校、アミューズメントメディア総合学院大阪校について紹介。つぎの3項目をまとめました。

  1. 学校の所在地
  2. 学科・コースの紹介
  3. 卒業生・在校生の口コミ

アミューズメントメディア総合学院は何位?
大阪で人気のアニメ・マンガ・声優専門学校ランキング>>>

アミューズメントメディア総合学院大阪校の所在地・アクセス

アミューズメントメディア総合学院大阪校

〒532-0011
大阪市淀川区西中島3-12-19
阪急京都線南方駅下車徒歩3分、地下鉄御堂筋線西中島南方駅下車徒歩2分、JR新大阪駅下車徒歩8分

 

アミューズメントメディア総合学院の学科・コース

アミューズメントメディア総合学院は、AMGというエンターテイメントビジネスの企業グループによる、産学共同の現場実践教育の専門学校です。

東京校と大阪校とがあり、ここでは大阪校で受講できる、アニメ・マンガ・声優に関連する学科について、科目や特徴、主なメリットなどを以下に紹介します。

アニメーション学科(2年制)

コース 科目
アニメーターコース 1年次 作画/動画、キャラクター描画、EFX(特殊効果、動物(描画・動画)、メカ(描画・動画)
デッサン/静物、クロッキー
美術パース/1点透視、2点透視、3点透視、背景、カラーイラスト
デジタル/RETAS STUDIO(ペイント)、Photoshop(背景)、After Effects(撮影)、Premiere(編集)
演出/映像解析、カメラワーク、絵コンテ、レイアウト、演出技法
2年次 作画/動画、キャラクター描画、レイアウト
演出/映像解析、演出技法
美術パース/透視図法応用
デッサン/静物II、クロッキー、キャラクター描画
アニメ監督・演出コース 1年次 作画/動画、キャラクター描画、EFX(特殊効果、動物(描画・動画)、メカ(描画・動画)
デッサン/静物、クロッキー
美術パース/1点透視、2点透視、3点透視、背景、カラーイラスト
デジタル/RETAS STUDIO(ペイント)、Photoshop(背景)、After Effects(撮影)、Premiere(編集)
演出/映像解析、カメラワーク、絵コンテ、レイアウト、演出技法
2年次 作画/動画、キャラクター描画、レイアウト
演出/映像解析、演出技法、実写撮影
シナリオ/企画、シリーズ構成、シナリオ技術

【アニメーターコースの特徴】

  • 作画を中心としてアニメーターを養成する授業内容
  • PhotoshopやRETAS STUDIOなど主要なソフトによるデジタル技法の習得
  • アニメ制作の全行程を実体験して、学生の適正をチェック

【アニメ監督・演出コースの特徴】

  • アニメ制作を総合的に学べるカリキュラム
  • 映像解析や演出技法の講義で監督・演出家の素養を育成
  • アニメや実写の作品制作を通してマネジメントを学ぶ
  • 現役の監督が講師として指導とアドバイス

【アニメーション学科のメリット】

  • 報酬を得て現場で実習できるインターンシップ
  • アニメ業界のクリエイターを招いての特別講義や課題制作あり
  • アニメ制作会社が来校しての企業説明会あり
  • アニメ制作会社のクリエイターが来校しての面接あり

マンガ学科(2年制)

コース 科目
マンガイラストコース デッサン、人体クロッキー、技術、デジタルコミック、模写、背景、マンガ理論、産学共同カリキュラム(イラスト、4コママンガ)

【マンガ学科の特徴】

  • 現役のプロマンガ家が学生個々の作品を個別に指導する作品制作講義
  • 1年次はマンガやイラストの基本的な技術を中心に課題作品を制作
  • 2年次はデジタルコミックやアシスタント技術を学んで受賞やデビューを目指す

【マンガ学科のメリット】

  • 先生や生徒同士との話し合いで作品をブラッシュアップする作品制作フォロー
  • 1年次から作品の投稿や持ち込みをサポート
  • AMG出版工房を介して在学中から現場を体験できる産学共同システム
  • プロのマンガ編集者が来校しての編集部批評会

アニメーション学科(2年制)

コース 科目
本科
他に夜間・日曜の専科、レコードメーカーAMG MUSICとのコラボ、声優アーティストコースあり
1年次 基礎/発声発音、演技/台本読解、表現/感情開放、伝達/美語話法、ヴォーカル・ダンス、制作/朗読劇、プロモートレッスン、観劇授業 、AMGインターンシップ、実力判定オーディション、インターンシップオーディション
2年次 総合/アフレコ実習、演技/総合演技実習、表現/ナレーション実習、伝達/ラジオ・マスコミ実習、実践/ディレクター特講、制作/舞台制作実習、AMGインターンシップ、進路適正オーディション、インターンシップオーディション、進路/プロダクションオーディション対策授業、プロダクションオーディション

【声優タレント学科の特徴】

  • 現場実践主義による育成プログラムで即戦力に
  • オールジャンルに適応できる声優になるためのカリキュラム構成
  • 講師陣は声優だけでなく俳優やアナウンサーなど現場のプロばかり

【声優タレント学科のメリット】

  • 40社以上のプロダクションが来校する学内オーディション
  • アニメや外画吹き替え、ゲームやラジオなど多彩なジャンルのAMGインターンシップ
  • 年間を通して実施される多彩なイベントで舞台公演などを実体験

※この他、ゲームプログラマー科、ゲームグラフィックデザイナー科、キャラクターデザイン科、ノベルス科あり。

アミューズメントメディア総合学院の評判

★★卒業生の口コミ★★

Nさん(アニメーションプロデューサー)
大手制作会社でアニメ『君に届け』『戦国BASARA』シリーズなどを担当

「この学院では、企画を考えることの難しさや、スタッフ同士の人間関係の重要性ですね。
授業の共同制作の中で、コミュニケーション能力によって、作品自体のクォリティが変わるんだということを実感したんです。
学院では、物づくりをしたい仲間たちと出会うことができたのも、大きなメリットですね。
他のヒトとのやりとりの中で、自分のスキルも高まっていくと、考えてますから」

Aさん(マンガ家)
在学中の編集部批評会でデビュー決定

「インターンシップでアシスタントとして仕事ができたことで、プロの現場を体験できていたし、変なこだわりがなくなりましたね。
学院で学んだプロットの作り方などのおかげで、編集部批評会でもすぐにデビューが決まったのはラッキーでした。作品は、やっぱりヒトに見てもらってこそ上手くなると思うんですね。そういう気持ちを大切にして、これからも作品づくりに励みたいと思います」

Kさん(声優)
81プロデュースに所属、アニメや海外ドラマなどで活躍

「アフレコ体験をしたことが、私が声優を目指したきっかけなんです。
今となっては小さなきっかけですけど、声優になりたい、その仕事を楽しみたい、それが一番大切ですよね。声優を目指しているみなさんも、楽しんで演技をすることを心がけてほしいな」

★★在校生の口コミ★★

Wさん(アニメーション学科)

「AMGへの入学を決めたのは、就職実績に、私が好きなプロダクションがあったから。
体験説明会でも、他校より細かいところまで指導してくれる印象を受けたので、決めました。
入学してからは、日常生活でも見るポイントが変わりましたね。
普段の動作をアニメにしたらどうなるだろうとか、自然に考えるようになって。
AMGは業界とのつながりも強いので、就活でも心強いですよ」

Nさん(マンガ学科)

「少人数制の個別指導に魅力を感じたので、AMGに入学を決めました。
入ってみて感じたのは、デッサンの授業が新鮮だったこと。
高校の美術じゃ、つまらないなぁ~、キャラクター描きたいなぁ~と思っていたのが、人物画では見えない部分も意識して描くことを教えられて、そしたら自分の絵の立体感が全然違ってきて!
入学前にも持ち込みしたことがあって、そのときはガチガチに緊張してダメダメだったんですが、いろんな指導を受けてシミュレーションできたので、今では問題なく編集のヒトとやりとりできるようになりました」

Sさん(声優タレント学科)

「AMGインターンシップという、在学中から制作現場で仕事ができる制度があったので、AMGに入学しました。在学生が市販のアニメや海外映画で声優をしているのをパンフレットで見て、自分も絶対にやりたい!と思ったのがきっかけです」

アミューズメントメディア総合学院は何位?
大阪で人気のアニメ・マンガ・声優専門学校ランキング>>>