HOME >  大阪アニメーションカレッジ専門学校 大特集 >  アニメーション学科

アニメーション学科

このページでは、アニメの専門学校である大阪アニメーションカレッジのアニメーション学科を特集。つぎの3項目をまとめていますので、アニメの道へと進みたい人はチェックしてください。

  1. 卒業生や在校生の口コミ
  2. コースの詳細情報
  3. 卒業後の進路や実績

大阪アニメーションカレッジ専門学校の評判

大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーション学科

大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーション学科の口コミをピックアップ!

プロとしてアニメ制作の現場で活躍する人たちの口コミと、同学科のアニメーターコース在学生たちの口コミを紹介します。

 

ao_button

大阪アニカレのアニメーション学科の口コミ

★★卒業生の口コミ★★

Gさん(GoHands在籍)

今ナニしてる?
…TVアニメ『プリンセスラバー!!』『チェブラーシカ あれれ? 』『生徒会役員共』、映画『マルドゥク・スクランブル』などで、動画作業や動画チェッカーとして活躍

「卒業制作ではグループの中で作画監督に選ばれたんですね。
そのとき、これはチャンスだ!と思ったんですが、実際はけっこうキツかったというのが本音です。

同級生の絵に注文をつけたり指示を出したりしたことで、けっこう反感も買ったし、すごくプレッシャーがあって……。

で、自分の担当カットを投げ出しそうになった時、先生に叱っていただいたのが、今ではいい戒めになってます。今の仕事でも、ベテラン動画マンの動画チェックをするときなど、そのときのことを思い出すこともあるし、苦しさも含めて仕事の楽しさとか、プロとして大切なことを学びましたね」

Sさん(スタジオ・リバティー所属

今ナニしてる?
…『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』『劇場版 NARUTO─ナルト─疾風伝 ザ・ロストタワー』などでアニメーターとして活躍

「実習の時に見せられた先生の作例がすごくハイレベルで、圧倒されたのを今でも覚えてます。

それがきっかけで、毎日のトレース課題をその日のうちに仕上げようとがんばりました。実際の仕事ではほんとに大量の原画を描くので、ついつい流れで作業しそうになるのを、学生時代の経験のおかげで、集中して描き込むことができてます」

Kさん(じゃんぐるじむ所属)

今ナニしてる?
…『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』『映画ポケットモンスター DP幻影の覇者ゾロアーク』のアニメーターとして活躍

「在学中のイベントで、プロの方々がゲストで来るトークショーがあるんですね。その中で「いろいろな経験をしなさい」という話がよく出ていて、プロになった今は、それを痛感してます。

毎日をボーッと過ごしていると気づかない、ヒトの動作とかクルマの動きとか、しっかりイメージする観察眼が不可欠だということ、そうしたアニメーターとしての心構えを学ぶことができた学校なんです」

★★在校生の口コミ★★

Nさん

「この学校の先生方は、真剣かつ気さくなので、質問したり相談したりが遠慮なくできるんです。アニメ制作の実習はグループ作業なので、自分の意見をちゃんと伝えるということも身につきますね。

制作技術も大切ですが、こうしたコミュニケーション能力がみにつくのも、卒業後に役立ちそうです」

Wさん

「グループ作業の卒業制作で、私は脚本と監督・美術監督の三役を担当しました。とても大変だったのですが、みんなの協力もあって、アニメ制作はヒトとのつながりが大切だということを実感しました。

声優を決めるオーディションには、前年よりも多くの応募があって、選考には苦労したんですが、私たちの作品に関わりたいというヒトがこれほどいるのかと感じて、とてもうれしかったです」

Yさん

「私は卒業制作で、絵の具で仕上げた背景をフォトショップで加工するデジタル加工を担当しました。絵の具での着彩とデジタル加工を両立するのが大変だったんですが、先生や仲間のおかげで、なんとかできました。

この卒業制作を通して、仲間を思いやって行動することの大切さを実感したのと、多くの技術を身につけることができたので、これを将来に活かしたいです」

大阪アニカレ:アニメーション学科の特徴

大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーション学科ってどんなとこ?

大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーション学科には、アニメーターコース(2年制)があります。
カリキュラム/コースの特徴/学校行事を紹介していきます。

 

アニメーターコースのカリキュラム

【1年次科目】
アニメーション制作についての作画を基礎から学習するとともに、プロになるための実践的なスキルが身につきます。

デッサン基礎I
デッサン基礎II
デッサン基礎III
デッサン基礎IV
作画基礎I
作画基礎II
アニメ制作基礎I
アニメ制作基礎II
構造作画実習
キャラクターデザイン
Flashアニメ
デジタルワーク
色彩設計
アニメコミック概論
背景基礎
ショートアニメーション制作
パースペクティブ

【2年次科目】
企画・作画・デジタルペイント・編集などのアニメーション制作の全行程をグループ単位で実践学習。数分間の実制作に取り組みます。

デッサン応用I
デッサン応用II
卒業制作実習
作画技巧
アニメ制作I
アニメ制作II
特効・撮影
デジタル背景美術
ビジネスマナー
プレゼンテーション
 

アニメーターコースの特徴

デッサン力やアニメの動きの表現といった、基本的なスキルを身につけるためのトレーニングは、しっかり時間をかけて行われます。そして、プロの現場で実践されるすべての制作プロセスを、こと細かに学ぶことで、即戦力になれた卒業生たちもけっこう多いようです。

講師は、アニメ業界で実際に仕事をしている現役のプロ。技術はもちろん、プロとして求められる様々なノウハウなどを学ぶことができます。

各種学校行事

様々な学校行事を実施している同校で、アニメーション学科に関連する主なイベントを以下に紹介します。

  • アニカレ祭
    学園祭とは別に、年に1~2回実施される学内イベントで、アニメーション学科と声優学科とが協力してオリジナルのアニメ作品を制作、それを学内のホールで発表。
  • トークショー
    スペシャルイベントとして、業界著名人を招いたトークショーを実施。例えば、『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』の監督である水島精二さんが2011年1月に来校。

大阪アニカレのアニメーション学科卒業生の進路

大阪アニメーションカレッジ専門学校のアニメーション学科で目指せる職種と、卒業生たちの進路について、以下に紹介します。

【アニメーターコースで目指せる職種】

作画監督、キャラクターデザイン、原画マン、動画マン、動画チェッカー、デジタル仕上げ、撮影、制作進行ほか

【就職サポート】

アニメーション学科では、就職活動をより優位にするための指導として、以下を実践しています。社外の業界関係者と実際に面接をするので、本番の就職活動でも慌てず対応できるようになりますね。

  • ポートフォリオ(自分の作品集)のまとめ方
  • 面接試験でのクリエイターとしての自己アピール方法
  • 業界のプロが来校して実施する模擬面接とアドバイス

【卒業生たちの進路の一部】

Mさん
TVアニメ『マケン姫っ!』『僕は友達が少ない』『Persona4 the ANIMATION』で第二原画・動画を担当。

Hさん(J.C.STAFF在籍)
TVアニメ『バクマン。2』のアニメーター、『君と僕。』と『灼眼のシャナⅢ-FINAL-』で動画を担当。

Kさん(A-1 Pictures在籍)
TVアニメ『WORKING’!!』で原画を担当。

Nさん(アルテミス在籍)
TVアニメ『たまゆら』で色指定を担当、劇場版アニメ『とある飛空士への追憶』で仕上を担当。

Dさん、Aさん(スタジオ雲雀在籍)
TVアニメ『真剣で私に恋しなさい!!』で仕上を担当。